前へ
次へ

不動産投資も計画的に行うことが大切です

安定した投資商品として不動産が注目されていますが、計画的に運用しないと大事な資産が減ってしまうリスクもあります。
最低でも半年から1年間は基本を勉強して、その上で余剰資金を利用して始めてください。
現在は管理会社が物件を管理してくれるシステムになっていますので、毎月何もしなくても家賃収入を得ることができます。
購入時は住宅ローンとの相殺もあるので利益は少ないですが、数年後には家賃収入が全て利益になりますので、早いうちから始めて余裕ある生活に役立てることを検討しましょう。
一般のサラリーマンだと物件を購入するお金が用意できないと言う方もいらっしゃいますが、マンション1部屋からでも投資できるので安心です。
また多少利益は減りますが不動産投資信託ならプロの投資家が代わりに運用してくれますので、取引に自信が無い方はプロに任せるのも一つの方法になります。
退職後も安心して生活するために不動産投資で資産をコツコツ増やしてください。

Page Top