前へ
次へ

不動産投資は自己資金があまりなくても始められる

不動産投資をしてみたいと思っていても自己資金が多額にないと始めることはできないと諦めている方は、その考えをぜひ改めましょう。
不動産投資は、自己資金があまりない方もでも始めることは十分可能だということを知るべきです。
株やFXは多額の自己資金がそもそもなければ始めることはできませんが、不動産投資に限ってはレバレッジを利かせることで自己資金が十分になかったとしても開始することができます。
それは、先ほども言いましたようにレバレッジを利かせられるからです。
少額の自己資金でも高額な不動産に投資できるのは、銀行からの融資が得られるからです。
不動産自体を担保として銀行から不動産購入資金を融資してもらうことができます。
これが、レバレッジを利かせることができる理由です。
銀行への融資の返済は、不動産投資を始めてから得られた収入から毎月返済をしていきますので、最初から多額の自己資金を用意せずとも不動産投資を始めることが可能です。

Page Top